レガシーなコード達 PHPで色々やってるアラフォー

PHPer歴10年ですが、まだモダンからはかけ離れた開発をしていますので、辞めたいです。

しばらくMVCについて実践して学んでいた

模擬サイトを作り、MVCについて学んでいた。

 

cakephp 2なのか、3なのか、

laravelなのか、lumenなのか、

触りながら、安全で早い開発に向いている方を模索している。

 

サイトの機能充実としての拡大は実務にもあまりなく、マイクロコンテンツの立ち上げが多い。

 

フレームワークであれば個人レベルでなく委託できるが、そこまでのレベルまで私以下達していない。

 

現在試していたのはfastrouteによるページの切り分け。機能の共通化だ。

webrootにはviewだけで、mcは書かないべきなのだが、まだ書いてしまうクセがあり、書いてしまうのなら仕方ないと、 描写、挙動の結果を先に作って、機能をwebroot外に移植する方法で、オレオレフレームワークで理解を深めていく。

f:id:yespamaster:20181226102617j:image

メジャーフレームワークなら、決まったところにそれがあるので、どなたも(FW理解者なら)構造理解が早いが、最終的にどのフレームワークでも、規模感にあわなければ意味がないので、今、実務規模にあったもの、方法を決めるようにしたい。

 

良いお年を。

アプリケーションの作成の進め方

チームで開発をしてこなかったので、こういうやり方というのが我流で、

今後のことを考えると、チーム開発を構築していく上で、参考になる開発フローを

探している。

外部の方と要件を詰めることはあるが、数年に1回で、都度WEB技術が大きく変わっている。

前回はスマホ対応しないとダメでしょ!みたいな流れだったが、今は当たり前すぎテイル。

アプリケーションの作成の進め方で参考になったのが、こちらのサイト。

SE・PG入門

ちょっと古い感じのサイトだが、概要を知る上では参考になっており、

進め方があっているかどうか迷った時は、参考にさせていただいている。

Webアプリケーション作成の一例

こちらはなるほどと思いつつも、今時なのか。

そもそも、図とか書くのか。

テストコードの書き方がわからない

「このコードをテストしてください。」

 

そう言われて書くことになった訳ではないが、

調べていくと、「テストが通るようにコードを書く」と書いている方がいる。

 

テストコードの書き方がまだよくわかっていない。

 

 

 

 

Vagrantで復元しなければならない時

予め復元ポイント(スナップショット)作成して置いたので、 なんかわけわからないインストール状況になってきたので 復元することとしました。

こちらのサイトが参考になりました。 とても簡単。

weblabo.oscasierra.net

Vagrantで作る旧Verが入ってるサーバ。それ必要?

php5.4とか、mysql5.0とか古いバージョンで動いていたプログラムを最新バージョンに移植しないといけない時に、本番で稼働しているサーバに別ディレクトリで開発環境立てるのも良いが、Vagrantで作ることも考える。

 

ただ、ここで注意したいのは、目的を見失うこと。

 

旧バージョンを新バージョンに書き換えて、稼働させる

 

そのための最短距離を選ぶべきだ。

実務で作ることは 納期があって

そのために必要な距離を算出しなければならない。

 

ましてや自分みたいにサーバ構築が不慣れな場合、多くの時間を構築に要する。

やるべきはプログラムの書き換えであり、サーバ構築ではないということ。

 

今後の運用のためにもサーバ構築が必要なのは、新バージョンが動く環境であり、旧バージョンではないので、無理してサーバを作る必要はない。

 

必要ないのだ。