レガシーなコード達 PHPで色々やってるアラフォー

PHPer歴10年ですが、まだモダンからはかけ離れた開発をしていますので、辞めたいです。

継続的インテグレーション(CI)に興味があります。環境構築(のための手前)の初歩

コードを書くことに集中したいのであって、サーバの設定とか面倒な部類。

でも、そうも言ってられないからやるって性分で、2パターンの環境構築にトライしてみたい。

1つは、ローカル環境でCIを実現 1つは、グローバル環境でCIを実現 だ。

テストも書けないからフォーム入力テストはいつも手動。 氏名にテストテストや、電話番号09012345678、メールアドレスもexample.comだ。 自動でデプロイも知らない。 何度も何度もブラウザでボタン押下、送信している。

もう平成最後だっていうのに時代遅れ、それもやめだ。

ということで、

今日は、ローカル環境で継続的インテグレーションの構築をする方法を勉強するために、サーバ構築したことのメモ

イメージ https://tracpath.com/works/wp-content/uploads/2018/05/fig-continuous-integration-1.png 引用: tracpath.com

ホストOSがmacOS High Sierra

ゲストOSがVirtualBox上のCentOS 7.5

1. MacBookVirtualBoxをインストールした。

VirtualBoxとは仮想マシンを無料で自分のPC内に構築できるアプリケーション。

https://www.virtualbox.org

Windows,MacなどOSに対応。無料がありがたい。

2. VirtualBoxにCentOS7を載せた。

DVD ISOをダウンロードしてきて、インストール。

ネットワーク設定がわからなかったのでググる

Macターミナルから、SSHCentOSにログインするまでに時間がかかった。

3. CentOS7にApache,Jenkinsをインストールした。

この辺はyum install

Jenkinsのポート8080を設定 CentOS

firewall-cmd --zone=public --permanent --add-port=8080/tcp firewall-cmd --reload

4. CentOS7にGitをインストールした。

5. gitリポジトリはbitbucket

無料でプライベートリポジトリが持てるので。

6. php7をインストール

7. phpunitなどをpharでなくcomposerでインストール

tk0miya.hatenablog.com

やったことで気づいたこと

VirtualBoxを初めて使った。サーバ構築はあまり慣れていないので、ここまでの設定が1日がかかり。 ネットワークの設定とかでつまづいた。

とりあえず、CentOSのIP 192.168.56.100にしてブラウザで

http://192.168.56.100/Apacheの方 http://192.168.56.100:8080/でJenkinsの方が 見れるまできた!

次はgit pushでjenkinsがApacheの方を更新してくれるようにする。